不動産の遺産相続調停を有利に進める無料の【ある方法】とは?

不動産会社の強み、弱みをうまく利用する

仮に遺産相続に関わる不動産の評価・査定額が
5000万円(各不動産会社の平均査定価格)だったとした場合

 

 

A社の査定額は4000万円、B社は5000万円、C社は6000万円・・・などと
査定額に大きな差がでるのは簡易査定ではよくある事です。

 

 

このように2000万円も査定額に差があればこのデータを
上手く使えば1000万以上の得をする事ができるのです。

 

 

もちろん不動産会社は過去の販売事例などに元づくデーターを共有しており
それらのデータを基本に不動産の査定額を割り出しています。

 

 

では、なぜ遺産相続時の簡易査定でこれほどの査定額の差が出てくると思われますか?

 

遺産相続,遺産相続ブログ,家の評価額,不動産の評価額,相続不動産,不動産の算定評価額を無料で調べる方法,遺産相続相談,ローン残高,兄弟姉妹の争い,遺産相続の法律,遺産相続悩み,遺産相続修羅場,遺産相続で負けない,遺産相続調停,遺産相続問題,遺産相続裁判,マンションの評価額

 

一口に不動産会社といっても、その会社毎にそれぞれ特徴があります。

 

 

例えば東京で言えば山の手に強い会社、下町に強い会社、
私鉄系不動産会社では自社沿線には強いが他沿線には弱い、
一戸建てに強い会社、マンションに強い会社など
それぞれに得意な物件ジャンル、不得意な物件ジャンルがあるのです。

 

 

また、たまたま貴方が遺産相続のために査定を依頼した物件を探しているような
お客さんの当てがある不動産会社などは高めの査定を出してくる事もあります。

 

 

まして今回、私が利用したような実際の物件を確認しない
簡易な不動産査定の場合は特に大きな査定額に開きがでるのは
当然といえば当然
なわけで、このような様々な理由が合わさる事で
同じ物件であるのに無視できない査定額の差が生まれるわけです。

 

 

しかしこれが今回この無料不動産一括査定サービスを利用する
最大のポイントなわけで、相続対象の不動産査定額に差が
出れば出るほど貴方に有利なデータ(調停資料・裁判資料)を
手に入れやすくなるという事になるのです。

 

 

では実際に無料一括不動産見積もり・査定サービスで手に入れた金額を
実際の遺産相続での財産分与交渉でどのように使えばいいのかを
お話ししましょう。

 

↓ ↓ ↓

【4】不動産の見積り・査定額を上手に使って勝つ方法

 

 

■私が遺産相続で使った不動産一括査定サービス3社■

 

 

不動産査定エージェント

 

簡単に不動産の価格がわかる!WEB無料査定
不動産屋さんをいくつも回るのは骨が折れますが、
不動産査定エージェントでは最大6社に一括査定の依頼ができますので
あなたの遺産相続物件の最高金額査定書、最低金額査定書を手に入れる事ができます。
プライバシーマーク取得企業【承認番号:10861207(04)】

 

スマホ用

 

 

 

不動産一括無料査定【ふじたろう】

 

【ふじたろう】は日本最大級の全国1,300軒の不動産会社が登録している東証JASDAQ上場のプロパティエージェント株式会社が運営する不動産査定一括サービス。
人工知能と常時13万件の不動産売却情報に基づいたビッグデータからの不動産一括査定の技術で注目されており、無料不動産査定一括は年間4万人以上が利用しています。
特に中古マンションの売買情報が強いようで「とにかく高い査定額が欲しい方」はマンションは元より一戸建てや土地も査定依頼して損はないはずです。
60秒で売却価格をカンタン診断。

 

【ふじたろう】はこんな人に向いています
とにかく高い査定金額を遺産相続調停や遺産分割裁判で使いたい方
マンションの無料一括査定に強いサービスを探している方

 

 

 

 

タウンライフ不動産売買

 

信頼のある複数の不動産会社から相続調停や相続裁判にそのままの形ですぐに使える不動産売却価格査定書を【メール・郵送・FAX】のうち希望の方法で送ってくれますのでとても便利でした。
1分の一括依頼で複数社の査定を比較・検討できます。
参加不動産会社300社以上。
地元密着の地方の不動産会社も多く参加しているのである意味「バラけた」不動産売却価格査定書が手に入ります